オートキャンプ場

石釜ご利用料金

1炉 1,000円、全炉(4炉)3,000円、まき代(1炉)1,000円

※利用時間はテントサイトに準じます。

石釜の利用方法

  1. 煙突をたてる
  2. 二段目の窯で薪を燃やす
    ・上段は調理用に使う
    ・薪を燃やしている間は上段の鉄蓋を立てておく
  3. 1時間くらいで調理可能温度になる。(250度以上)できた炭はおき火として、熱の補給になる。
  4. 薪を燃やしている間は、焚口を開けたままにしておき、燃焼が終わったら(煙が少なくなる)、石の蓋をし、煙突もはずして穴を専用の石ブタで閉じる。薪は窯の奥のほうで燃やす。
  5. 窯に手を入れて、すぐに引っ込めるような温度になったら、窯の温度が十分に熱くなった目安。(手を入れて1秒でアツツとだすようならば、室内温度は200度、0.5秒なら300度と思ってよい。)
  6. 料理したいものを窯に入れる。料理の出し入れにはヒール(パイプにステンレスの平らな板のついたもの)を使う。料理によっては追い炊きをする。
    石釜の利用方法

注意事項

PAGETOP